新別府病院ホームページTOP > 救命救急センター

救命救急センター

Critical care center

県北地域の三次救急医療機関として、全診療科との横断的な連携で急性期離脱に全力を上げています。

こんな症状が見られたら、ためらわずに119番に連絡してください。

意識障害
意識がない(返事をしない)又はおかしい(もうろうとしている)。ぐったりしている。
飲み込み
食べ物をのどにつまらせて、 呼吸が苦しい。変なものを飲み込んで、意識がない。
けいれん
けいれんが止まらない。けいれんが止まっても、意識がもどらない。
事故
交通事故にあった。
水におぼれている。
高所からの転落・墜落
けが・やけど
・大量の出血を伴う外傷。
・広範囲のやけど。
吐き気
冷や汗を伴うような強い吐き気。
その他
熱中症
その他いつもと違う場合、様子がおかしい場合。

救命救急センター長あいさつ

当院では救急患者受け入れ部門のERと入院部門のICU・HCUを合わせて救命救急センターと総称しています。
詳細はこちら

救命救急センターの特徴・実績

24時間診療体制をとっており、原則断らない救急体制を行っています。
詳細はこちら

©Shinbeppu Hospital. All rights reserved.