新別府病院ホームページTOP > NST一覧 > 概要・活動

NSTの概要と活動

Department of Medical Information

NSTとは栄養サポート(支援)チームのことです。
低栄養など栄養管理の必要な患者さまに医師・看護師・管理栄養士・薬剤師・臨床検査技師・リハビリスタッフなどの専門スタッフとソーシャルワーカー(医療福祉相談員)・医事課等の事務スタッフが連携して、それぞれが知識と技術を出し合い、最良と思われる方法で栄養を支援するチームです。当院のNSTは平成16年1月に活動を開始して今年で16年目を迎えています。

入院患者さまの栄養状態を把握して、低栄養など栄養管理が必要ならば、適切な栄養投与法(経口・経腸・静脈栄養)を検討します。そして栄養補給を行い栄養状態の改善をはかり、患者さまの早期退院や社会復帰を手助けします。
また、退院後の支援が必要な患者さまのために在宅や施設関係者の皆様と顔のみえる連携を心がけて丁寧なサポートをさせて頂いております。

NST委員長 菊池暢之

NST施設認定関連

認定日:2005年11月01日
日本静脈経腸栄養学会(JSPEN) NST稼動施設認定
認定日:2006年01月25日
JSPEN NST専門療法士実地修練認定教育施設
認定日:2006年09月01日
日本栄養療法推進協議会(JCNT) NST稼動施設認定

NST活動メンバー

Chairman(委員長) 菊池外科部長
副Chairman(副委員長) 田中内分泌代謝内科部長
Director 田崎栄養管理室長
医師 9名
臨床検査科 1名
ST 1名
看護師 34名
医事 1名
薬剤師 5名
管理栄養士 6名
PT 1名
OT 1名
MSW 1名
計 60名
職 種 NST 専任 専任のうちNST専門療法士
医師 9名 -
看護師 34名 10名
薬剤師 5名 1名
管理栄養士 5名(専従1含) 2名
その他 2(実習修了者) 1名
計55名(NST専門療法士14名)

NSTの実績

1年間の回診数・介入患者数(平成27・28・29・30年度)

平成27年度 平成28年度 平成29年度 平成30年度
ラウンド回数 254回 254回 283回 294回
介入症例数 703症例 673症例 693症例 669症例
回診延べ患者数 2626症例 2101症例 1993症例 2131症例
1回診当たりの患者数 11症例 9症例 9症例 9症例

NST院内教育

NST学習会は、月2回開催しています。(一般向けコース・専門療法士受験コース)
外部からの受講も可能で す。

一般向け コース ←ここをクリック
専門療法士 受験コース ←ここをクリック

NST認定教育施設としての活動


NST実習生の受入れ(人数)年度別グラフ
※クリックでグラフが拡大されます。

NST専門療法士教育実習生受け入れの御案内

当院はNST専門療法士教育実習認定施設です。管理栄養士・看護師・臨床検査技師・薬剤師・言語聴覚士・ 理学療法士・作業療法士および歯科衛生士を対象に教育実習生の受入れを行っています。

以下をクリックし、 NST専門療法士実習の予約状況を確認され、お申込み下さい。

NST専門療法士教育のご案内へ

NST地域連携活動

別府メタボリッククラブは、平成17年5月に立ち上げ、現在まで月1回 症例検討会並びに栄養療法に関する学習会 を実施しております。今年度の学習会の予定表です。
医療・福祉・介護関係者どなたでも参加可能(別府地域以外の 施設でも参加できます。)

「別府メタボリッククラブ研修会(NST症例検討・講演)」  ←ここをクリック

別府メタボリッククラブ開催施設のお問い合わせ先

©Shinbeppu Hospital. All rights reserved.